ブログへのご訪問ありがとうございます。 ランキングへ参加しています
宜しかったらポチポチとクリックしていただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
人気ブログランキングへ

2010年11月03日

麦茶のはじまり

麦茶は、大麦の種子を煎じて作ったもので平安時代より貴族が飲んでいたのが始まりだそうです。


麦茶は日本最古のお茶といわれ緑茶が日本に伝来する以前平安時代の貴族たちは

麦茶を「麦湯」と呼んでいたそうです。



麦を炒って粉にしてお湯に溶かして飲んでいたそうです。

一般家庭でも飲まれるようになったのは明治時代です。



昭和30年代に冷蔵庫が普及して冷やして飲む習慣が生まれ「麦茶」という商品が売られ始めて

「麦茶」が普及しだしたのが昭和40年頃からです。

この頃からティーバック入りも出始め便利になりました。


1980年代は缶やペットボトル入りの麦茶が発売され、

その後に濃縮液タイプの麦茶も発売されるようになりました。


夏だけでなく冬もあったかい麦茶で体を温めるのもいいですね。






ポちっとクリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ

人気ブログランキングへ

posted by ティーラブ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お茶の効用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

さんぴん茶とジャスミンティ同じだとは!!

「さんぴん茶」って聞いたことありますか?


沖縄県でよく飲まれているお茶でジャスミンティーのことでなんですね。


「さんぴん茶」とは、中国語の(シャンベェンツァー)から転じたもので

「さんぴん」とは香り高いジャスミンの花のことをいいます。




ジャスミンティは、香りのある茶葉を加工や発酵させたお茶と勘違いされている方も多いようですが、


緑茶やウーロン茶にジャスミンの香りをつけたお茶でフレーバーティーの一種です。


お湯はもちろん水出しもできてオールシーズン楽しめるお茶です。




ジャスミン茶の効用には、健胃腸作用、脂肪溶解、殺菌、リラックス効果などがあるので

食欲不振、胃腸が弱っている時、油っこい料理の時などにまた、

集中力を高める効果があり朝の目覚めの悪い時、

疲れたとき、集中できない時などに最適です。


沖縄では自動販売機でも「さんぴん茶」が売られているそうです。


沖縄では、泡盛のさんぴん茶割りや「さんぴんハイ」が居酒屋で人気があるそうです。


沖縄に行ったら試してみたいですね。

ポちっとクリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ

人気ブログランキングへ
posted by ティーラブ at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

お茶風呂効果でゆっくり熟睡できそうです

暑い暑いといっていたのが嘘のように朝晩、急に涼しくというより

寒くなってきました。

これから寒くなってくると、お風呂にゆっくり入って

1日の疲れをとってぐっすり眠りたいですよね。

そんな時にお茶風呂はいかがでしょうか。

お茶にはビタミンC、カフェイン、タンニン、フラボノイドなど体にいい成分がたくさん入っていますね。


カテキンの抗菌作用で皮膚のトラブル予防と改善に効果があります。

にきびやにきび跡を治してくれ美肌に導いてくれます。

特にアトピー性皮膚炎にも効果があるとのことつらいアトピーの方にはおすすめですね。

また加齢臭や体臭が気になる方にも消臭作用のフラボノイドが含まれているので

皮膚の脂肪や汚れを落としてて消臭効果を実感してみてください。

最近ではお茶風呂専用にお茶パックに入った「お茶風呂」があるのですね。








お茶のアロマ効果でリラックスして体の芯からあったまって湯上り肌は、さらさらとした肌さわりでじっくり熟睡できそうですね。



ポちっとクリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ

人気ブログランキングへ
posted by ティーラブ at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お茶風呂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

ミルクティーで心もあったか

ちょっと涼しくなって半袖では

朝晩寒いくらいになてきましたね。

そんな秋の夜暖かいホットミルクティーが

飲みたくなります。




ミルクティーは香りもよくて気分が落ち着きます

ゆったりのんびりしたいときには緑茶もいいけど紅茶がおすすめ。

あま〜いホットミルクティーで幸せ気分を味わいながら読書の秋を楽しみましょう。




ポちっとクリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ

人気ブログランキングへ


posted by ティーラブ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

いしやきいも茶

今日テレビ「めんたいワイド」を見ていたら「いしやきいも茶」という

変わったお茶の紹介があっていました。


いしやきいもをイメージした紅茶で

ほくほくのいしやきいもとバターの香りがマッチした紅茶だそうです。



お砂糖とミルクを入れてホットで飲むのも美味しいそうです。



世界の紅茶・緑茶専門店ルピシアから和の実りをテーマに作られたお茶です。

他にもあまなつ烏龍とやまぶどう烏龍がありました。

パッケージも可愛いかったですよ。


img_201008ishiyakiimo.jpg



ポちっとクリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ

人気ブログランキングへ

posted by ティーラブ at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お茶の効用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

バイオ茶とは

バイオ茶は創業明治29年の宮崎 上水園(かみみずえん)独自の製法により1986年に日本で初めて生まれた水出し茶です。

自然界のバイオリズムを生かしたお茶づくりであることから、バイオ茶と名付けられました。
独自の栽培技術と加工技術で農薬を一切使わず、水でうま味の出るおいしいお茶です。
自然茶葉100%ので農薬を使わず通常のお茶に比べNa濃度が高いビタミンCは2倍以上、
抗酸化作用があり通常のお茶に比べ味に渋みやえぐみがなく胃にもたれないのが特徴です。

・体内での吸収が速い
・味が美味しく飲みやすい

タンニンやカフェインが多くスポーツドリンクには不向きだったお茶ですが
バイオ茶は、汗や尿に代謝されてオーバーヒートした体が冷やされて持久力が伸びます。

安心・安全、カロリーゼロそのうえ水で手軽に飲めるのが嬉しいですね。

体を大切にするスポーツ選手(オリンピック選手、プロ野球選手、プロ競輪、Jリーグ、陸上選手、大学・高校のスポーツクラブ、スポーツ少年団)をはじめ赤ちゃんからお年寄りまで老若男女を問わず幅広く愛飲されています。

谷口選手や高橋尚子、有森裕子、山下佐知子、宗監督なども愛飲しているのは有名です。


すっきりした口当たりでさわやかな飲みごこちで
日本陸上連盟宮崎県支部で推奨され公認飲料となって
宮崎県優良県産品に推奨されています。

バイオ茶は、お茶の良いところを残したスポーツ飲料でもありダイエットドリンクでもあり健康茶、健康ドリンクですね。

スポーツをされない方にもダイエットや水分補給に水出ししてもホットでも飲めるので気候に
合わせて飲みわけてはいかがでしょうか。



ポちっとクリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ

人気ブログランキングへ
posted by ティーラブ at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | バイオ茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

大福茶は縁起の良いお茶です

大福茶(おおぶくちゃ)とは

daifuku.jpg

大福茶の由来は、村上天皇の治世に京に疫病が蔓延し、

六波羅蜜寺の空也上人が大ぶりの茶碗に梅干を入れたお茶をふるまったところ疫病が下火になり、

その後、村上天皇が正月元旦に同じお茶を服して人々の無病息災を祈ったということです。

王が服す茶で王服茶(皇服茶)これが幸福をもたらす意味から「大福茶」と呼ばれるようになり

縁起のよいお茶として伝えられています。


煎茶に梅干、結び昆布を入れて家族一同揃っていただく縁起茶ですが、

京都や関西地方で今も飲まれています。

新春を寿ぐにふさわしいお茶です。

ポちっとクリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ

人気ブログランキングへ
posted by ティーラブ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

一杯のお茶にもさりげない心配り!

お茶の間は、お客様をお迎えする場でもあります。

お客様には飲み物を一杯お出ししますが、

暑い時には、時間をかけて水出ししておいた冷たい煎茶を。
寒い時には、たっぷりと注いだ熱々のほうじ茶を入れておもてなしをする。

それぞれおいしいお茶を入れるには、お茶の種類とお湯の温度が大切です。
湯飲みも陶器(土で焼いたもの)と磁器(石を焼いたもの)では、熱伝導が違います。

熱伝導率が低い陶器は熱しにくく冷めにくく
熱伝導率が高い磁器は熱し易く覚め易いです。

そこで熱湯をたっぷり淹れて楽しむほうじ茶や番茶は陶器で淹れ
旨みたっぷりの玉露をひとくち味わう時は、お茶の緑色が映える白い磁器で入れると
お茶のおいしさを色と旨みで両方味わうことができますね。


一杯のお茶にもさりげない心配りが日本茶の良いところではないでしょうか。


ポちっとクリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ

人気ブログランキングへ

posted by ティーラブ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

中秋の名月に観月会

中秋の名月の頃各地で行われる観月の会、観月会が近づいてきましたね。
中秋の名月は、旧暦の八月の十五日の事を言いますので今年は9月22日にあたります。
その頃、各地で観月会や観月の会という催しが開かれます。

中秋の頃が1年で一番空気が澄んでいて月がきれいに見えるという理由からこの時期に観月会を行うようになったそうです。


日本の心 月を愛で薄茶を頂き、月見団子を食べ秋の夜長のひと時を楽しむ
日本の伝統文化とまほろばの精神を再発見する催しとして
観月の会や観月会が開かれますね。



全国の観月会で有名なのが大覚寺 観月会、姫路 観月会、天拝山観月会、砥峰高原 観月会、三渓園 観月会等たくさん開催されます。


大覚寺 観月会は、大沢の池に龍頭船が浮かび琴の調べが響く中でのお茶の一服で雅な雰囲気を楽しめそうです。
9月22日〜24日に開催されます。

upload_20100608172122.jpg


姫路 観月会は、姫路城三の丸広場で9月22日に行われます。
中秋の名月の夜、ライトアップされた姫路城を背に、琴や和太鼓、日本舞踊など郷土歴史芸能が披露されます。
幻想的な雰囲気の中で秋の夜長を楽しめます。

1250733457.jpg


天拝山観月会は10月23日(土曜日)
菅原道真公が天拝山に登って無実を訴えたという故事を偲び、太宰府天満宮でともされたご神火を天拝山頂までリレーしてかがり火をたき、
お神酒をささげます。
天拝公園ではバザーや演芸、紫藤の滝の前にて茶会も開かれま21時からは花火も打ち上げられます。

9月22日中秋の名月には、
虫の声を聞きながら月を眺めてお茶の香りを楽しみながらゆっくりと熱いお茶をいただいてみませんか。


ポちっとクリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ

人気ブログランキングへ
posted by ティーラブ at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

食べるお茶


9月のなっても猛暑が収まる気配がないですね。

今日は京都で39.9度を記録したそうで9月の39.9度は10年ぶりの記録更新だそうですね。



カテキンやビタミンCなど体に良い成分がたくさん含まれるお茶

成人病予防やインフルエンザ予防食中毒の予防などにもお茶が見直されています。


お茶のカロチンや食物繊維、ビタミンEは水に溶けない成分なので茶殻に残ってしまいます。

1日お茶をコップ10杯飲むと良いといわれていますが

10杯は飲むのは無理と言う方にはお茶を小さじ2杯食べると

10杯のお茶を飲むのに相当すると言われています。

お茶の葉をかき揚げにしたり天ぷらにしたりまた粉茶を天ぷらに混ぜても良いですね。

魚を濃い番茶で煮るとタンニンの働きで生臭さが消え骨まで柔らかくなるので魚が苦手な方にもオススメです。

魚やお肉のトッピングに粉茶と塩を混ぜた茶塩をかけていただきます。

天ぷらなどにも茶塩をかけてさっぱりといただくのもオススメです。


体に良いのはヨーグルトも同じお茶を細かく粉にして、茶さじ1杯をヨーグルトにかけるだけの緑茶ヨーグルトは簡単ですよ。

夏場のお弁当が痛み易いですね。

そんな時粉末の緑茶をかけると抗菌効果があり、お弁当が痛むのを防いでくれ緑茶のさわやかな香りと鮮やかな色で食欲もアップしますね。

ポちっとクリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ

人気ブログランキングへ






posted by ティーラブ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お茶の効用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。