ブログへのご訪問ありがとうございます。 ランキングへ参加しています
宜しかったらポチポチとクリックしていただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
人気ブログランキングへ

2008年02月26日

お茶の保存法


お茶は鮮度が第一。
 

せっかくの新鮮でおいしいお茶を、

間違った保存方法で味を劣化させてはいけません。

ここでは、正しいお茶の保存方法を紹介します。

ぜひ参考にして、できるだけ長くおいしいお茶を楽しんでください。


 1.気密性の高い容器に入れて、冷暗所に保存する。


酸素は strong>お茶にとって一番の大敵。

酸素によってカテキンは酸化され、

ビタミンCも酸化によって分解されるので、

お茶の水色、滋味、香気、色沢のすべてに影響します。

気密性の高い容器に入れて、冷暗所に保存しましょう。

口をしっかり閉じて、包装を二重にするなどの工夫も良いです。


2. 一度開封したお茶は夏は半月、

冬は1ヶ月程度で飲みきる



お茶は鮮度が第一。

上級なものほど味の変化は早いです。

保存方法を工夫することはもちろん大切ですが、

茶葉が劣化する前に飲みきることも重要です。



 3.冷蔵庫に入れる場合は要注意。



冷蔵庫の他の食品から出る様々な臭いを吸着しないよう、

口をしっかり閉じ、包装を二

重、三重にする
必要があります。

冷蔵庫から出して開封する際に注意が必要。

特に夏場、冷たいままで開封すると空気中の水分が

冷えたお茶の表面に結露して、

お茶を湿気させる最悪な条件を作ってしまいます。

開封する前に、夏なら半日、

冬でも2〜3時間は室温に近づくのを待ちましょう。

banner_04ブログランキング.gifポちっとクリックしていただけるとうれしいです♪
posted by ティーラブ at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お茶の保存方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87159608
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。