ブログへのご訪問ありがとうございます。 ランキングへ参加しています
宜しかったらポチポチとクリックしていただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
人気ブログランキングへ

2008年02月24日

おいしいお茶の入れ方

お茶をおいしく入れるには、

お湯の温度がたいへん重要です。


一般に高級茶ほど低温で、

少ない湯量でゆっくり入れ


番茶などは高温で多量の湯を使って短時間に入れます。


これは高級茶のうま味はアミノ酸によるもので、

高温で入れるとタンニンが多くでて苦渋味

が強くなるからです。

さましたお湯を入れ、

葉の開くのを待って最後の一滴まで注ぎます。


お茶に使うお湯はどの水道水を使う場合は、

水を5分位、沸騰し続けて、


カルキ抜きをしてから使うことが重要です。


banner_04ブログランキング.gifポちっとクリックしていただけるとうれしいです♪
posted by ティーラブ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。