ブログへのご訪問ありがとうございます。 ランキングへ参加しています
宜しかったらポチポチとクリックしていただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
人気ブログランキングへ

2012年02月03日

珍しいお茶バタバタ茶

NHKのあさイチの産直LIVEの中で「バタバタ茶」が、紹介されていました。

富山県朝日町は、富山県の東端、雪につつまれた山あいにある町で、「食彩あさひ」は、
農家のお母さんたちが経営する加工施設です。

自分たちで作った農産物から、みそやもち、漬物などを作っているそうです。
その中で「塩かいもち」というお餅が紹介されていました。

「かいもち」とはおはぎ(ぼたもち)のことで、何と砂糖を使わない、塩味のかいもちということです。
春秋のお彼岸や節分、折々の法事で食べるもので、ふつうのおはぎの倍の大きさがありました。

加工所には、訪れたお客さんをもてなすための囲炉裏(いろり)があって、ここで振舞われるのが、
朝日町名物「バタバタ茶」。
専用の茶せんでバタバタと泡立てていただくお茶で日本でも数か所でしか飲まれていないという
発酵茶で中国のプーアル茶に似ているそうです。

囲炉裏でこんがり焼いた「塩かいもち」と一緒にいただくとまた格別だそうです。
甘くないおはぎと泡だらけのお茶の甘みがちょうどマッチして囲炉裏の温かさとすごく日本を感じますね。
昔、田舎のおばあちゃんの家で囲炉裏を囲んだ頃のことを思い出しました。

手軽で飲めるバタバタ茶のセットもあるそうです。


バタバタ茶セット(五郎八茶碗・茶筅・バタバタ茶100g)
posted by ティーラブ at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 珍しいお茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/250148193
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。