ブログへのご訪問ありがとうございます。 ランキングへ参加しています
宜しかったらポチポチとクリックしていただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
人気ブログランキングへ

2010年11月03日

麦茶のはじまり

麦茶は、大麦の種子を煎じて作ったもので平安時代より貴族が飲んでいたのが始まりだそうです。


麦茶は日本最古のお茶といわれ緑茶が日本に伝来する以前平安時代の貴族たちは

麦茶を「麦湯」と呼んでいたそうです。



麦を炒って粉にしてお湯に溶かして飲んでいたそうです。

一般家庭でも飲まれるようになったのは明治時代です。



昭和30年代に冷蔵庫が普及して冷やして飲む習慣が生まれ「麦茶」という商品が売られ始めて

「麦茶」が普及しだしたのが昭和40年頃からです。

この頃からティーバック入りも出始め便利になりました。


1980年代は缶やペットボトル入りの麦茶が発売され、

その後に濃縮液タイプの麦茶も発売されるようになりました。


夏だけでなく冬もあったかい麦茶で体を温めるのもいいですね。






ポちっとクリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ

人気ブログランキングへ

posted by ティーラブ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お茶の効用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。