ブログへのご訪問ありがとうございます。 ランキングへ参加しています
宜しかったらポチポチとクリックしていただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
人気ブログランキングへ

2010年10月18日

さんぴん茶とジャスミンティ同じだとは!!

「さんぴん茶」って聞いたことありますか?


沖縄県でよく飲まれているお茶でジャスミンティーのことでなんですね。


「さんぴん茶」とは、中国語の(シャンベェンツァー)から転じたもので

「さんぴん」とは香り高いジャスミンの花のことをいいます。




ジャスミンティは、香りのある茶葉を加工や発酵させたお茶と勘違いされている方も多いようですが、


緑茶やウーロン茶にジャスミンの香りをつけたお茶でフレーバーティーの一種です。


お湯はもちろん水出しもできてオールシーズン楽しめるお茶です。




ジャスミン茶の効用には、健胃腸作用、脂肪溶解、殺菌、リラックス効果などがあるので

食欲不振、胃腸が弱っている時、油っこい料理の時などにまた、

集中力を高める効果があり朝の目覚めの悪い時、

疲れたとき、集中できない時などに最適です。


沖縄では自動販売機でも「さんぴん茶」が売られているそうです。


沖縄では、泡盛のさんぴん茶割りや「さんぴんハイ」が居酒屋で人気があるそうです。


沖縄に行ったら試してみたいですね。

ポちっとクリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ

人気ブログランキングへ
posted by ティーラブ at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166123251
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。