ブログへのご訪問ありがとうございます。 ランキングへ参加しています
宜しかったらポチポチとクリックしていただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
人気ブログランキングへ

2010年08月04日

蓮花茶

蓮花茶

ベトナムの国花にもなっている蓮を使った蓮茶はベトナム王宮の女性達に伝えられたものでベトナムで日常飲まれているお茶です。

蓮花茶は、蓮の花の強い香りが特徴です。

蓮の花は、6月下旬から8月上旬に収穫します。

蓮の花が咲く6時から7時にかけて収穫し

蓮の花のおしべを取り出し茶葉とおしべを混ぜ合わせて香りを移し

1日置いて茶葉を乾燥させます。

この作業を3回繰りかえして香りをお茶に移します。

1000個の蓮の花からわずか100gしか作れないお茶で手間暇かけて

作られるお茶です。

蓮茶には、花だけでなく蓮の葉を使うハス葉茶や実をお茶にしたものもあります。

バオロック 蓮花茶(ハス茶)

バオロック 蓮花茶(ハス茶)

価格:630円(税込、送料別)



蓮花茶の始まり
蓮の花は、朝開いて夜には閉じてしまいます。

花が閉じる前に花の中に、お茶の葉を入れ次の朝花が開いたら

お茶の葉を取り出し、蓮の香りがついたお茶をのむ風習が

ベトナムにありましたそれが蓮花茶の始まりだそうです。

蓮花茶の効用
緑茶のさわやかな味と蓮の花の香りは安眠、リラックス効果、鎮静、

利尿作用、ホルモンバランスの改善、アンチエイジング、新陳代謝を活発にし

美肌などに効果があります。

蓮茶は、楊貴妃も愛飲していたというお茶ですので飲むことで

若く美しくなれるお茶なのでしょうか。

ホットも美味しいですが、この時期、氷を入れてアイスで飲むのも

オススメです。


ポちっとクリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ

人気ブログランキングへ

posted by ティーラブ at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。