ブログへのご訪問ありがとうございます。 ランキングへ参加しています
宜しかったらポチポチとクリックしていただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
人気ブログランキングへ

2010年07月10日

麦茶で夏の水分補給



大麦や裸麦の種子を煎じて作った飲み物で麦湯ともいう。


麦湯は、日本では緑茶の普及する以前戦国の頃から飲まれていたようで

江戸時代には今の喫茶店のような「麦湯店」がありやかんで煮出した麦湯が

繁盛したということです。

昭和30年代に冷蔵庫が普及して冷やして飲むようになったそうです。


麦茶のムギは東日本は六条大麦、西日本は裸麦を使った麦茶が多いようです。


麦茶は、保存料や甘味料が入っていない天然飲料です。

香ばしい香りとさっぱりとした味わいが喉ごしすっきりで後味も爽やかですね。

カフェインやタンニンなども含まれていないので子供や妊婦の方にも安心して飲まれます。

また、麦茶には、胃の粘膜を保護する作用や

糖尿病を合併症を防ぐ効果、炎症を抑える作用があることが

実験で証明されています。


熱中症にならないためにも、小まめな水分補給が大切

麦茶は香ばしい香りとさっぱりとした味わいで水分補給には最適です。

更に麦茶には血液をサラサラにする作用もあるのだそうです。


これからの季節、麦茶を飲んで熱中症対策に水分補給をしてこの夏を乗り切りましょう。


ポちっとクリックしていただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ

人気ブログランキングへ


posted by ティーラブ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。