ブログへのご訪問ありがとうございます。 ランキングへ参加しています
宜しかったらポチポチとクリックしていただけるとうれしいです♪

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ
人気ブログランキングへ

2009年06月08日

お茶の効用

3515766375.jpg

古くから人々に親しまれてきた お茶は養生の仙薬として飲まれてきました。
最近の科学的研究により、お茶のなかに含まれるカテキンに効果があると言う事です。

お茶の成分
 お茶のなかには、水に溶ける成分と溶けにくい成分があります。
水に溶ける成分の代表的なものはカテキンです。煎茶のなかにカテキンは10〜20%程度含まれています。
お茶を飲んだとき苦く感じるのはこのカテキンが含まれているからです。
水に溶ける成分としては、そのほかにカフェイン、ビタミンC、フッ素などが含まれています。
一方、水に溶けにくい成分としては、ビタミンE、カロチン、食物繊維などが含まれています。

●カテキンの効用
 生活習慣病やがんや老化を引き起こす重要な因子として活性酸素があります。
カテキンには、この活性酸素を取り除く強い作用があります。
お茶を一日10杯以上飲んでいる人はがんにかかりにくいことや動脈硬化の予防に
お茶が有効であることが確かめられています。
また、運動をしているときには多くの活性酸素が発生し、身体にさまざまな障害をきたしますが、
この予防にも お茶が有効であることが確かめられています。
そのほかにもカテキンには、アレルギーやアトビーを抑える作用、抗がん剤の副作用を軽減する作用、
インフルエンザウイルスの増殖を抑える作用、O−157などの細菌の増殖を抑える作用、
急性膵炎を軽減する作用など、さまざまな作用のあることが実験によって確かめられています。

国民生活センター 「くらしの豆知識2000」より

最近、芸能人や著名な方がガンで亡くなるニュースを良く耳にします。
お茶が発ガン作用抑制できるという統計がでたというのなら
美味しく飲んで健康維持にまた美肌効果に、ダイエットにと
女性には嬉しいことばかり お茶を毎日飲んで若さと健康をてにいれたいですね。

ぽちっと応援クリックしていただけるとうれしいです♪
banner_04ブログランキング.gif



posted by ティーラブ at 01:32| Comment(0) | お茶の効用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。